ホーム
マイアカウント
お問い合わせ
軍艦島ペーパークラフト
軍艦島(端島)
昭和の経済成長を支えた石炭。端島はその石炭を採掘していた長崎県西南端にある島です。最盛期には人口密度が世界一。また当時最先端の構造物が林立し、とてもにぎわいのあった海上都市です。その景観が軍艦にたとえられ「軍艦島」と呼ばれるようになりました。1974年の閉山後は長らく上陸禁止となりましたが、2009年より上陸が許可され近年パワースポットとしても注目されています。
2008年9月に「九州・山口の近代化産業遺産群」の一部として世界遺産暫定リストに掲載されました。
このペーパークラフトは現在の廃墟と化した軍艦島をもとに制作しています。崩壊した建築・構造物も極力配置し、自然と人工が融合した絶妙な景観など現在の軍艦島の状況を再現しています。

:ペーパークラフト用に制作しています、実際とは一部異なります。
型番 p01
定価 1,080円
販売価格

1,080円

購入数
up down